ライトワーカーとして覚醒(目覚める)するには

ライトワーカーとして目覚めるには難しいことではありませんが、すぐに可能なわけでもありません。

 

あなたがライトワーカーとして目覚めるには、まずは光のために生きると決めることです。

 

まずは意識的に「愛と光の仕事人」「愛と光の職人」になるというです。

 

そのためには自分自身を客観的に見ることが大切で、特に自分を愛せることです。

 

自分を愛するということは、許すことであり、存在を認めることと言えます。

 

ほとんどのライトワーカーは苦しい思いや日々を長く過ごし、世の中の真理を見つめようもがき苦しみます。

 

そして最終的に到達する概念が、許しなのです。

 

自分を自分のままにしてあげること、自分の存在がそのままであることを許すこと、それは同じく相手を相手のままにしてあげることであり、相手の存在をあるがままに許すことです。

 

悪あがきをせず、人を変えようとか、コントロールしようとしない、自然なそのままぼ状態を、あるがままにできることです。

 

このような許容する精神を身につけた人は、ライトワーカーとしての素養があるだけでなく、ほぼ目覚めている言えるでしょう。

 

またあなたがもしライトワーカーに興味があるなら、それに目覚めるためにもう少し詳細にお話しをしていきましょう。

 

 

ライトワーカーとして目覚めるために必要なことや、その兆候などをご紹介します。

ライトワーカーについてもっと詳しく知る

 

ライトワーカーとは  

 

ライトワーカーの使命や仕事、役割とは

 

ライトワーカーの種類  

 

ライトワーカーとして覚醒(目覚める)するには  

 

ライトワーカーの覚醒の方法と症状

 

ライトワーカーのしかない特徴&診断テスト 

 

ライトワーカーの人生