あなたのライトワーカーとしての特徴と人生の使命

ライトワーカーという言葉はスピリチュアルに携わる人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

ライトワーカーとはなにか、またあなたはライトワーカーなのか?あなたがそれになれるのか?ということを知ることができます。

ライトワーカーの目次

これより先を読む前に

 

あなたの人生はきっと、良いものになります。

 

これから先を読めば、あなたはきっと自分の問題を解決したり、願望を叶えるためにすべきことを理解することができるでしょう。

 

さぁ、それでは今から、ライトワーカーについてみて行きましょう。

 

1,ライトワーカーとは

ライトワーカーとは、直訳すると光の仕事をする人となります。

 

これはそのままの意味だとも言えますが、特に地球に住む人間が抱く、恐れや不安、嫉妬、迷いなどを癒し、そして解放するために、この地球に生まれた人たちのことを言います。

 

私たちの人生には苦しみ、悩み、恐れが消えません。それらネガティブなkl鞍上やエネルギーを発している人たちを癒すための仕事、そうそれは、あなたを闇から光のある場所に連れて行くことであり、光で照らしてあげることなのです。

 

ライトワーカーの人は生まれてくる前に、自分で聖なる目的を決めて地球に生まれてきます。

 

ところがこの物理的な世界の多くのネガティブエネルギーに自分がライトワーカーであることを忘れてしまうこともあります。

 

ライトワーカーが光とともに与えるエネルギーは非常にポジティブで、愛のエネルギーに満ちています。

 

まさにそれは「愛」といっても過言ではないかもしれません。

 

彼らは愛で人と接することができます。

 

そしてその愛によって、物理的なものつまり、恐れ、不安、迷いに侵されている人や、地位や名誉、嫉妬や怒りなどで競争ばかりしている人々に、高い知識を与え、愛の行動に移れることを目標にしています。

2,ライトワーカーの仕事、役割とは

ライトワーカーの仕事と役割は上記での触れたように、不安や恐れ、迷っている人に愛という光を与えることがライトワーカーとしての仕事および役割です。

 

ライトワーカーの仕事にはいくつか種類があり、それぞれのタイプに分かれています。

 

ある人は導き、ある人は癒し、ある人は希望を持たせる仕事に分かれて、各々がその役割を果たしてます。

 

また彼らの愛の力は物事が良い方向へ進むようにサポートもしています。

 

とは言えライトワーカーたちは常識を逸した能力や超能力、また特殊な力を持っているのではありません。

 

彼らはすでにその身体に備わっている愛をエネルギーにし、人を癒し、導きます。

 

見た目は普通の人ですが、普通の人の人生を生きることはありません。

 

彼らの多くは苦悩と孤独を背負い、若いうちから苦労をしていることがほとんどです。

 

この若い時の苦労によって、愛を深く知ることになり、普通の人では考えられないほどの慈愛の念、そして自分への責任が生まれるのです。

 

ライトワーカーの多くは変革を好み、その変革は無理やりのものではありません。

 

彼らは自然と悩み、苦しみ続ける人が愛へ、そして光の方へと導かれるように変化を促しています。

3,ライトワーカーの種類

上記にも触れたようにライトワーカーにはいくつか種類があります。

 

各分野で得意な分野があり、それにより人に光を与えているのです。

 

彼らは自然に社会に溶け込んでいて、見た目では全くわからないほど当たり前のように日常生活をしています。

 

彼らは特殊な力があるのは認めますが、超能力ではなく、日々の生活の中で、自然とあなたに接する形で触れ合い、愛のエネルギーを注いでいます。

 

ライトワーカは基本的に以下の種類に分かれています。

 

1. ヒーラータイプ

 このヒーラータイプのライトワーカーが一番多いタイプとなります。

 

 人を癒しリラックスさせる能力を備え、自然と怒りや憎しみ、悲しみで自分を見失っている人を癒しています。

 

 このヒーラータイプのライトワーカーはヒーラーとして仕事をしたり、それで生活をしているわけではありません。もちろんそのような生活をしている人もいますが、多くは苦しむ人の隣で、密かに愛のエネルギーや光を与えている人です。

 

2. メッセンジャータイプ

 

 このタイプのライトワーカーは、文章や言葉またはそれらに限らない豊かな表現手法で人を癒しています。

 

 例えば写真、絵画、彫刻などのアート、音楽やダンスなどの身体表現など、メッセンジャーのライトワーカーはありとあらゆる表現で人々の心に愛と光を注ぎ、愛に気がつかせます。

 

 彼らの多くは厳しい環境を生き抜いてきた人ばかりです。

 

 この厳しい環境と経験が、苦しむ人と同じ感情になることができ、その共鳴が苦しむ人を癒したり、愛を送ることを可能にしています。

 

 

3. トランスミュータータイプ

 

  このタイプのライトワーカーは上記の二つよりもかなり特殊だと言えるかもしれません。

 

トランスミューターとは、ネガティブで否定的な感情、エネルギーをポジティブなものに変換させてしまうタイプのライトワーカーです。

 

彼らはこの変換作業をするときに苦しいのではなく、とんでもなくポジティブな性格、概念、生き方を身につけているから、自然とそれが可能にできるのです。

 

彼らのポジティブさは驚異的と言えます。一緒にいるだけで、落ち込んだ気分はなぜか明るくなり、明るい彼らの雰囲気につられて、いつの間にか悩みが飛んでいるほどです。

 

このようにライトワーカーにはそれぞれの役割と得意な仕事が異なりますが、どのような仕事内容であっても、苦しみを癒し、迷いから導き、愛と光で照らすことは変わりありません。

4,あなたはライトワーカーかもしれない?ライトワーカーとして目覚めるには

ライトワーカーとして目覚めるには難しいことではありませんが、すぐに可能なわけでもありません。

 

あなたがライトワーカーとして目覚めるには、まずは光のために生きると決めることです。

 

まずは意識的に「愛と光の仕事人」「愛と光の職人」になるというです。

 

そのためには自分自身を客観的に見ることが大切で、特に自分を愛せることです。

 

自分を愛するということは、許すことであり、存在を認めることと言えます。

 

ほとんどのライトワーカーは苦しい思いや日々を長く過ごし、世の中の真理を見つめようもがき苦しみます。

 

そして最終的に到達する概念が、許しなのです。

 

自分を自分のままにしてあげること、自分の存在がそのままであることを許すこと、それは同じく相手を相手のままにしてあげることであり、相手の存在をあるがままに許すことです。

 

悪あがきをせず、人を変えようとか、コントロールしようとしない、自然なそのままぼ状態を、あるがままにできることです。

 

このような許容する精神を身につけた人は、ライトワーカーとしての素養があるだけでなく、ほぼ目覚めている言えるでしょう。

 

またあなたがもしライトワーカーに興味があるなら、それに目覚めるためにもう少し詳細にお話しをしていきましょう。

 

 

ライトワーカーとして目覚めるために必要なことや、その兆候などをご紹介します。

ライトワーカとして目覚めるには、その1自信

ライトワーカーとして目覚める為には、自分に自信を持つことです。

 

ライトワーカーは生まれる前や生まれたときに自ら使命を背負った人です。

 

そして地球にやってきて、自分はこの目的と使命を果たそうとしています。

 

ところが物理的な世界に生まれると、特に幼少期にその目的を思い出せることはほぼ皆無です。

 

そのため現実と本来の感覚とで苦しみを多く味わいます。

 

しかしこの苦しみから味わうことで、やがて愛を知り、光を思い出し、そして自分で本当の強さに気がつくことになります。

 

その本当の強さ、つまり愛を知ったときに自信が生まれてきます。

 

あなたにまだ自分に自信が足りないなら、もう少し本当の強さに気がつくには早い段階なのかもしれません。

 

しかしライトワーカーの素質は、光の仕事をするという強い信念が大切です。

 

気後れすることなく、周囲にいるであろうライトワーカーから必要なことを吸収しても良いでしょう。

ライトワーカーとして目覚める その2 能力

自分への自信の次は、ライトワーカーの能力に気がつくことです。

 

ライトワーカーの能力は自分への信頼が回復していくと自然と目覚めてくるものもあります。

 

ライトワーカーとしての使命を思い出し、それに応じた能力があることに気づき、資質を知ります。

 

ライトワーカーは基本的に精神性が高く、前世などで宗教や精神的な概念を大切にしてきた人が多くいます。

 

特に霊的で神秘的な体験をしたことがある人もいる可能性が高いのです。

 

 

ライトワーカーは能力に目覚めると、自分のためではなく、まだ愛を知らない人のために生きるようになります。

 

その力に目覚めたら、迷える人を、あなたの大切な仲間たちを光で導き、愛で包んであげてください。

ライトワーカーとして目覚める その3 許す

ライトワーカーの目覚めにとって大切なことが自分を許すことです。

 

そして自分のことが許せたのなら、今度は相手を許すことです。

 

しかしいきなり自分や人を許そうとしても、それは自分に嘘をつくことになるので、焦らない方が良いでしょう。

 

許しは、自分をあるがままにできるようになってからで、自分を許せることがまず第一歩と考えてください。

 

許せない感情は、物理的な価値観にまだ囚われている証拠です。

 

誰かへの嫉妬も、何かを奪われたことも、そして裏切られたことも、もちろんすぐに許すことは難しいけれど、それは自分が自分を許せていないからです。

 

あの人が許せない!という怒りがなかなか収まらないのは、奥深くまで掘り下げてみると、「もういいんだよ」と自分を許していないからです。

 

その結果癒してあげることも困難にしています。

 

 

早速、過去に遡ってみて、つっかえているものを許してあげてください。

ライトワーカーとして目覚める その4 自然

ライトワーカーは幼い頃から大いなる自然の法則に興味を持っていることが多くあります。

 

月の満ち欠け、潮の干潮、雨、雷、地震などの地球現象だけでなく、宇宙の法則も同じです。

 

太陽系、銀河系に興味を持ち、ときには相対性理論などにも興味を抱きます。

 

物理学とは自然の法則を数字にできるようにした人間の導きだしたものです。

 

地球と宇宙の現象や、物質の成り立ちは相対性理論や量子力学などで多くが解明されてきています。

 

ライトワーカーは現代社会に溶け込んで生活していますが、彼らにとってそれは決して楽なものではないのです。

 

彼らは疲れると自然に触れるように心がけます。

 

簡単なウォーキングに始まり、野外で体操したり、また瞑想、自然公園に出かけるなどして自然と触れてエネルギーを回復しようとします。

 

あなたがライトワーカーとして目覚めるためにも同じく、自然の法則を知り、そして自然に触れてください。

 

また自然に触れていくことで、心が落ち着き、ライトワーカーとして覚醒しやすくなるでしょう。

ライトワーカーとしての目覚め その5 恐れ

ライトワーカーとしての目覚めるためにいちばん難しいことが恐れを手放すことです。

 

自己防衛の本能が恐れを生み、それは全身に伝わり、あなたをライトワーキングから遠ざけます。

 

恐れは孤独になること、将来における不安、人より劣っていることなどでも生まれやすく、それはあなたの魂の向上を妨げる要因でもあります。

 

恐れを手放すことは簡単なことではないので、恐れを手放そうとしないようにしてください。

 

なぜなら手放そうという行為さえ、恐れであること多くあるからです。

 

恐れを手放すには、思考を抑えることです。

 

あなたの恐れは思考です。

 

こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう・・・・これらは全てまだ起きていないことを考える思考で、人間はそれが無意識に生まれて、繰り返していることが本当に多くあります。

 

思考から離れるには、瞑想や自然と触れて、風や波の音だけに耳を傾けて何も考えないようすることから初めて見ましょう。

5,自分がライトワーカーかがわかるライトワーカーにしかない特徴診断テスト

あなたがライトワーカーであるかどうかを診断するには、多くのライトワーカー体験することがあなたの人生にあるかどうかで、診断することも可能です。

 

以下の質問にイエスかノーで答えてみて、イエスが多いと、あなたはライトワーカーである可能性が高いでしょう。

 

 1. 苦労をしている

 

 小さな頃から苦労が多く、信じられないような辛い経験をしてますか?ライトワーカーその苦労によって自分の使命と愛に目覚めることが条件であることが多くあります。

 

2. ポジティブである

 

 ライトワーカーは苦労はしているとはいえ、基本的にはポジティブな思考を持っています。物事の本質を見極めるにはネガティブではできません。肯定的な思考によって嘘や偽りを見極めることが可能になるのです。

 

3. 問題を無視できない

 

 今や多くの問題が山積してます。社会問題、環境問題、それは一つの国の単位から家庭や個人の単位など枚挙にいとまがありません。ライトワーカーはそのような問題を自分のことのように捉えてしまうせいつがあります。見て見ぬふりができずに、自然と解決できる方法はないかと考えています。困っている人には手を差し伸べずにはいられないのです。

 

4. 人を笑顔にする

 

人を喜ばせることが好きなのはライトワーカーの特徴です。ライトワーカーは人を笑顔にさせる能力とその才能に溢れています。自分を楽しくし、それに伝播されて周囲の人も楽しくなる。そんなことが自然とできるのは、ライトワーキングができているからに他なりません。

 

5. 孤独である

 

ライトワーカーは明るい性格であることが多くありますが、実は孤独だと思うことがあります。その理由は、周囲の人と自分が違うことをよく理解しているからです。自分が当たり前だと思うことは他の多くの人に当てはまりません。自由を縛られることも苦手なので、組織などに馴染めない人が多くいます。

 

6. 感情移入しやすい

 

 ライトワーカーは感情移入しやすく、相手のことを自分のことのように考えてしまいます。あらゆることに敏感に察知することができる能力は、悲しい気持ち、辛い感情にも敏感です。また同時に、嬉しい子ことにも敏感です。

 

7. 人の多い、混雑が苦手

 

 行列、満員電車、人で街がごった返しているところは苦手なところがあります。ライトワーカーは、普通にしていてもあらゆる人の感情やエネルギーに敏感に反応し感じてしまうので、気がつくとぐったりと疲れてしまうことがあります。

 

8. 独りが好き

 

 先ほどの大勢の人がいる環境が苦手なことの逆ですが、ライトワーカーは独りでいる時間を大切にする傾向があります。自分の心を落ち着かせないと自分でさえ愛のエネルギーに満たされることができません。そのため静かで穏やかな場所にいることを好みます。

 

9. 自然を大切にする

 

 これは上述したように、自然はもちろんのこと宇宙の法則などにも興味が深く、目に見えない事実を追い求めます。ライトワーカーは自然と人間が共存できることを大切にしていて、その自然法則も詳しく調べています。特に環境問題への関心は強いライトワーカーは多くいるでしょう。自然を守ることに大きな意義を見出しています。

 

10. 生き物を大切にしている

 

 ライトワーカーのほとんどは生き物を大切にします。犬や猫などのペットに限りません。またライトワーカーはポジティブなエネルギーに満たされていてるので、不思議と動物から人気があります。自然と人間そして動物の共存を大切にしているのです。

 

 

 

以上、基本的なライトワーカーの特徴をあげてみました。あなたがこれらにイエスと多く答えらるなら、もしかするとライトワーカーなのかもしれません。

 

それでは最後にライトワーカーぼ人生は過酷なのか?ということをお話しして終わりたいと思います。

6,ライトワーカーは過酷な人生なのか

ライトワーカーとして生きることは過酷な人生となるのか、といえば、それはご自身の覚悟によるもので決まるでしょう。

 

ライトワーキングに使命と誇りを感じて、自分は多くの人に愛のエネルギーを注ぐこと、それをポジティブに受け入れるには、決断と覚悟が必要です。

 

この覚悟ないと、やらされている感覚や、時間が勿体無いなどの感覚、さらには本当は自分はこんなことをしたくないとく結論に到達してしまうでしょう。

 

覚悟がないなら、人のために生きることは慎んだ方が良いでしょう。

 

あなたが愛を与えようとする存在は、あなたと同じく物理的な命のある人間です。

 

それを途中で投げ出してしまうのなら、初めからやらないか、もしくはもう少し鍛えなおしてからの方が良いでしょう。

 

例えるなら、電車の中でお年寄りに席を譲ったけど、「おばあさん、やっぱり疲れたから席を返して。」と言っているようなものです。

 

過酷と感じつか、幸福と感じるからは紙一重でもあり、それはあなたの最終的な覚悟が決めることが多くあります。

 

ライトワーキングは尊いことですが、それなりに気持ちの準備も重要です。

 

これからよく将来の自分のイメージを膨らませて、熱い正義感などの勢いに任せるのではなく、冷静になって考えてみてください。

ライトワーカーやその実践と意味に関係の深いエンジェルナンバー へ

 

9

 

99

 

999

 

9999

 

99999